2010年07月06日

7/21ライブ@CROCODILEご案内 J-ROCKの伝説的存在と同じステージに!!

いつもお引き立てありがとうございます。
梅雨も明けているだろうと思われる7/21、
暑気払いとばかりにやらせていただきます!

まずは基本情報をば。

●日時:7/21(水) 19時30分の出番(2バンド出演の前半)

●場所:クロコダイル

→渋谷駅より明治通りを原宿方面へ。徒歩5〜6分、進行方向右側。黄色いワニの看板が目印。

03-3499-5205
渋谷区神宮前6-18-8ニュー関口ビルB1
http://www.crocodile-live.jp/index2.html

ケータイからは以下で。
http://gxc.google.com/gwt/x?q=%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%B3%E3%83%80%E3%82%A4%E3%83%AB&client=ms-kddi-jp&start=1&hl=ja&inlang=ja&ei=VRtoS_jMA5b06gOv37b6Aw&rd=1&u=http%3A%2F%2Fwww.crocodile-live.jp%2Findex2.html

●チャージ:前売¥3500 当日¥4000 +ドリンクオーダー(食事もできます)

※前売に関しては@クロコダイルへ直接電話、Aこのブログのコメント欄を利用、B知り合いの方はマツアミまでご一報ください。

●メンバー:早川岳晴(B)、北澤 篤(D)、中山 努(KEY)
 いずれ劣らぬツワモノ揃いでお届けします。


今回は、日本のロックシーンの伝説的な存在、
フラワートラヴェリンバンドのメンバーとしても知られる
石間秀機さんのバンド、VIEWの
オープニングアクトという形で演奏します。

フラワートラヴェリンバンドは、
1970年に内田裕也氏のプロデュースで結成。
ヴォーカルにジョー山中氏を擁し、
石間秀機氏はギタリストとして参加。

71年にはカナダに渡り、同国内のチャート上位にヒット曲を送り込んだほか、
数々のビッグネームのバンドと共演を果たし、海外で成功した日本初のロックバンドとして凱旋帰国。

73年に活動休止し、伝説的な存在として語り継がれていましたが、
2008年に待望の再始動! 
ニューアルバムのリリース、フジロックへの出演、全国ツアーなどを敢行しました。

石間秀機さんは、フラワートラヴェリンバンド解散後、
ソロのほか、トランザムへの参加、
萩原健一、沢田研二らともバンドを結成するなど、
多彩な活動を展開。

近年は、シタールとギターを融合させた
シターラなる独自の楽器を自ら開発し、
インド音楽にインスパイアされた側面も見せつつ、
インプロビゼーションを主体とした
表情豊かな演奏活動を展開中。

石間秀機氏HP→http://www10.ocn.ne.jp/~sitarla/


石間さんのシターラをリスペクトする意味で、
マツアミはエレクトリック・シタールを多用する方向で臨みたいと思います。
ややインストゥルメンタルナンバーが多めになりそうな気配で、
いつもとちょっと違った雰囲気を味わっていただけるのかもしれません。

マツアミのユニットはもとより、
この機会にJ―ROCKのリヴィング・レジェンドの演奏に触れてみてはいかがでしょう?

皆様、お誘い合わせてどうぞ!!

2010年05月29日

6/5ライブ@エビスルンバのご案内

いつもお引き立てありがとうございます。
久々に恵比寿の魔窟バー、エビスルンバでのライブです。
共演は、“フォークでロックでパンクな主夫”こと、
意訳替え歌の達人、横山チカマロ。

飲みつつユル〜くやりたいと思います。
皆様お誘い合わせてどうぞ。

●日時 6月5日(土) 19時頃からスタート
    (21時ぐらいまで。終演後、店は通常営業)

●チャージ ¥2000
      (1ドリンク付き。追加オーダー歓迎。
      ライブ中はフードはありません、悪しからず)


〈エビスルンバ〉

渋谷区恵比寿南2-3-3-B1 
TEL 03-3710-5272 

→JR恵比寿駅西口より駒沢通りを中目黒方面へ。
ひとつめの信号左折、約50m先右手の松坂屋ストア地下飲食街いちばん奥。


ところで、今回共演する横山チカマロ君とは、
幼稚園時代からの腐れ縁というだけでなく、
彼もまた書籍の企画・編集に携わっており、
私めとやや近い仕事もしているという共通点もあります。

昨年11月末に、拙著『ウオッチコンシェルジュ・メゾンガイド』を
上梓させていただきましたが、
(既にご覧いただいているかとは思いますが、
まだの方はアマゾンなら以下をクリック!)

これとほぼ時を同じくして、横山君が企画・編集、
さらに執筆までも手掛けた一冊
『奈良・薬師寺から学ぶ もてなしの心』も刊行されました。

薬師寺・録事の安田奘基師が、接待マナー講師の中尾恵子さんの
質問に答える形で“もてなし”の心の要諦を語っていくというもの。
ビジネス上のマナーの真髄を、仏教に求めた点がユニーク。
表面的な“もてなし”ではなく奥行きのある世界が展開されています。
ぜひご一読ください。

そんな穏やかで心洗われるような著書に携わりながら、
横山君のライブでの“芸風”は、破壊的で、笑いに満ちて、
やがてジワ・・・、みたいな(笑)。
見たことのない方、百聞は一見に如かず。
以前ご覧になった方は、あの独特な世界を改めて体験してはいかが?

もちろん、不肖マツアミも、エビスルンバでなくては出しえない
ムードと演奏で皆様を“おもてなし”する所存であります!




2010年04月28日

GW明けの5/11ライブご案内

いつもお引き立てありがとうございます。
GW明けそうそうやらせていただきます! 皆様、お誘いあわせてどうぞ。

●日時:5/11(火) 21時の出番(2バンド出演の後半)

●場所:クロコダイル
→渋谷駅より明治通りを原宿方面へ。徒歩5〜6分、進行方向右側、黄色いワニの看板が目印。

03-3499-5205
渋谷区神宮前6-18-8ニュー関口ビルB1
http://www.crocodile-live.jp/index2.html

●チャージ:¥2000+ドリンクオーダー(食事もできます)

ベースに早川岳晴、キーボードに中山努、ドラムに田中栄二という磐石のメンバーでお届けします。 
皆様、お誘いあわせてどうぞ!

2010年02月03日

2月のライブご案内

いつもお引き立てありがとうございます。
2月は立て続けにアコースティック感覚のライブ2発! 皆様、お誘いあわせてどうぞ。

★2/10(水) @カフェ六丁目 IN DEEP世田谷

カフェ六丁目は、古道具屋とカフェを兼ねたユニークな隠れ家的な一軒。
共演に尺八の奇人“尺八演歌党党首”森淳を迎え、ロックでフォークで昭和歌謡な世界を堪能ください。

●日時:2/10(水、祝日前夜)
 開店:19時 開演20時 休憩を挟み2セット予定。適宜残業。
●場所:カフェ六丁目 世田谷区等々力6-6-1 松憲ビル1F
 TEL03-3704-4177
マップ等は以下で。

http://www.6-chome.com/main.html

→最寄り駅は大井町線九品仏駅、または尾山台駅。駒八通りと八中通り交叉点角。徒歩10分弱。
 または自由が丘駅より東急コーチバス利用、2つめの停留所、八幡中学校下車すぐ。

●なんとチャージ無料! アナタの“投げ銭”が我々のギャラになります。皆様、よろしくお願いします!
ドリンク、フードもお楽しみいただけます。


★2/15 @クロコダイル

キーボードに中山努、ベースに山本よしたかという“ドラムレス”ユニットで、アコギ&エレクトリック・シタールによる面妖・玄妙にしてコミカルな世界を展開!

●日時:2/15(月) 21時の出番(2バンド出演の後半)

●場所:クロコダイル
→渋谷駅より明治通りを原宿方面へ。徒歩5〜6分、進行方向右側、黄色いワニの看板が目印。

03-3499-5205
渋谷区神宮前6-18-8ニュー関口ビルB1
http://www.crocodile-live.jp/index2.html

●チャージ:¥2500+ドリンクオーダー(食事もできます)

皆様、お誘いあわせてどうぞ!

2009年12月27日

『ウオッチコンシェルジュ・メゾンガイド』発刊記念ライブ IN 松江&安来

先日のクロコダイルでの、拙著『ウオッチコンシェルジュ・メゾンガイド』の出版記念ライブに続いて、郷里である松江と安来での出版記念ライブを企画させていただきます。
地元の方、ぜひよろしくお願いします。
当日は拙著も販売しますので、お求めいただけると幸いです。
なお、Amazonでお求めの場合は以下をクリックしてください。

http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=000000&IS2=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=matsuami-22&o=9&p=8&l=as1&m=amazon&f=ifr&md=1X69VDGQCMF7Z30FM082&asins=4093460841


松江と安来での出版記念イベントライブの詳細は以下になります。

ドラムには東京で私めのユニットでサポートしてもらっているのはもちろん、馬場俊英、一青窈、東儀英樹、松原正樹らのサポートなども務める若手実力派ドラマー、田中栄二を迎えます。

ベースには高校の同級生で、今や山陰を代表するベースプレイヤーの斉藤 潔。

また、山陰を代表するエンターテイナー、安来のおじのゲスト参加も決定!

皆様お誘い合わせてお運びください。


《松江》

●日時:1月10日(日)開場18:00 開演18:30
●チャージ:¥2500(1ドリンク、おつまみ付き)、追加オーダー歓迎

●場所:MAY-BE
 松江市寺町197 新大橋ガレージ2F
 TEL0852-25-5705 
 http://maybe5705.web.fc2.com/


※終演後、引き続いて現地で打ち上げに移行する予定。

《安来》

●日時:1月11日(月・祝) 開場18:00 開演18:30
 (3バンドの出演のトリ。19:30過ぎ頃の出番予定)

●チャージ:¥2500(1ドリンク付き)、追加オーダー歓迎

●ZOO&ZOO
 安来市安来町1903 青木ビル1F
TEL0854-23-2005
http://www7.ocn.ne.jp/~zoozoo/

2009年12月25日

『ウオッチコンシェルジュ・メゾンガイド』発刊記念イベント報告

11月末に刊行しました拙著『ウオッチコンシェルジュ・メゾンガイド』、ご好評いただきありがとうございます。
引き続き、販売中です。
全国の書店、またはAmazonなどのネット書店でお求めください。
因みに、Amazonの場合は以下をクリックしてください。

http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=000000&IS2=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=matsuami-22&o=9&p=8&l=as1&m=amazon&f=ifr&md=1X69VDGQCMF7Z30FM082&asins=4093460841


先日、クロコダイルで出版記念イベントを開催し、いつになく盛況となり、感謝申し上げます。
これも時計ジャーナリズム界の重鎮の方々、『インターナショナル リスト ウオッチ(略称IWW)』編集長の瀧澤さん、『世界の腕時計』編集長の香山さんにトークショーにご登場いただき、ベテランジャーナリストの菅原さんにはバンドに参加いただいたことによる部分大であったと思っております。

瀧澤さん、香山さんには、トークショーの中で2009年のウオッチ・シーンの3大ニュースを発表していただきました。
以下に報告させていただくと……。


●瀧澤さん 
 第1位 パテック フィリップが先頃発表した新手巻きクロノグラフムーブメント

●第2位
 スウォッチが発表した低価格(4万2000円)機械式クロノグラフ

●第3位
デザイン性が向上したシチズンアテッサの電波時計


香山さん
●第1位
 ラルフローレン ウオッチのデビュー

●第2位
 ウブロの新工場の設立

●第3位
パテック フィリップが、ジュネーブシールから独自の新品質基準パテック フィリップ シールに切り替え

といったところでした。さすがお二人、なかなか興味深いものがありましたね。

休憩を挟み、私めもライブ用にお色直し、つまりイロモノ衣装にチェンジして演奏に突入。

以下、セットリスト

1.ズンドコ節 ウオッチ篇
2.WHAT TIME IS IT NOW?(拙著発刊記念の新曲)
3.BEFORE THE MORNING WHEN SADNESS STEAL IN(インスト)
4.フーチークーチーマン〜伊勢佐木町ブルース〜恍惚のブルース メドレー(菅原茂さんゲスト参加)

ここから尺八入り

5.哀愁のコモエスタ・ブラックマジック銀狐(サンタナとムード歌謡のメドレー)
6.俵星玄蕃
7.思ってもみない世界へ

無理やりアンコール

8.ホテルはホテルカリフォルニア(ホテルカリフォルニアとムード歌謡のホテルの融合)


といった感じで、忘年会気分たっぷりにお届けしました。

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました!

さて、拙著についてですが、先日『WATCH NAVI』(学研刊)編集長の滝口勝弘さんが、ブログでご紹介くださいました。ありがとうございました!
以下をクリックして、ぜひご覧ください。

http://watchnavi.jp/

2009年11月30日

『ウオッチコンシェルジュ・メゾンガイド』発刊と、12/14発刊記念イベントのご案内

いつもお引き立てありがとうございます。
11月27日に小学館より拙著『ウオッチコンシェルジュ・メゾンガイド』を上梓させていただきました。
2006〜07にかけてDIME誌上で連載していた腕時計の記事に大幅な改稿を施し、一冊にまとめたものです。
旅や音楽などと絡めながら、独自の視点で腕時計と“その周囲に広がる世界”をエッセイ風に綴っています。
20年来仕事をともにしてきたフォトグラファー稲田美嗣さんの写真も実に魅力的です。
是非手にとってみてください。
Amazonでのご購入の場合はは以下をクリックしてください。まずPC用です。

http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=000000&IS2=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=matsuami-22&o=9&p=8&l=as1&m=amazon&f=ifr&md=1X69VDGQCMF7Z30FM082&asins=4093460841

こちらは携帯用になります。
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/s/ref=is_box_/377-8879820-3949764?__mk_ja_JP=%83J%83%5e%83J%83i&k=%83E%83I%83b%83%60%83R%83%93%83V%83F%83%8b%83W%83%85%81E%83%81%83%5d%83%93%83K%83C%83h&url=search-alias%3daps


この単行本の発刊記念イベントを企画させていただきました。
私めのバンドのライブ演奏のほか、『IWW』の瀧澤編集長と『世界の腕時計』の香山編集長、この本のフォトグラファーの稲田美嗣さんらにも登場いただくトーク・コーナーも!

ウオッチ・ジャーナリストの菅原茂さんもギターを携えバンドに乱入予定!

腕時計をはじめ、景品のあたる抽選コーナーなども考えております。

師走のご多忙の折に恐縮ですが、忘年会気分でお運びくださいますよう、よろしくお願い致します。
一般の方のご来場も大歓迎です!

<『ウオッチコンシェルジュ・メゾンガイド』発刊記念イベント>

●日時:12月14日(月)
19時半ごろからトーク・コーナーをスタート、ライブは20時過ぎからを予定。
(ライブハウスは18時から開店しています)

●場所:クロコダイル
→渋谷駅より明治通りを原宿方面へ。徒歩5〜6分、進行方向右側、黄色いワニの看板が目印。
03-3499-5205
渋谷区神宮前6-18-8ニュー関口ビルB1
http://www.crocodile-live.jp/index2.html

●チャージ:前売り¥2500、当日¥3000
(クロコダイルに直接予約いただくと、前売り扱いとさせていただきます。チャージとは別に、ドリンクオーダーをお願いします。フードメニューもあります。)


●ライブメンバー

麗蘭やジャズシーンで活躍中の早川岳晴(B)。
パンタやシーナ&ロケッツのサポートなどで知られる中山努(KEY)。
馬場俊英、東儀英樹、一青窈など幅広く活躍中の田中栄二(D)。
そして、尺八演歌党党首、森 淳も参加予定!

12月らしく、ロックと歌謡曲の融合などの、イロモノ系の楽曲も交じえた、アゲアゲなプレイで臨む所存です。
皆様のお誘い合わせてのご来場を、心よりお待ち申しあげております。

(我々の演奏のあとには『CARDINAL ROCKS』という女性ヴォーカルのバンドも出演。元カルメンマキ&OZのリズム隊の川上シゲ、チャッピーというベテランをフィーチャー。こちらもお楽しみください。)

2009年09月16日

2009AW ライブスケジュールのご案内

いつもお引き立てありがとうございます。
このAW(秋冬のことです、念のため)もせっせと音楽活動に励む所存です。
ライブご笑覧頂きたく、よろしくお願い申しあげる次第です。

●9/26(sat)
@ エビスルンバ

尺八演歌党党首を名乗る森淳を迎えて繰り広げる、アコースティックギターと尺八の異種格闘技デュオ!

★19:00スタート
★チャージ¥2000(1ドリンク付、追加オーダー歓迎)

*〈エビスルンバ〉
渋谷区恵比寿南2-3-3-B1 TEL 03-3710-5272
 
→JR恵比寿駅西口より駒沢通りを中目黒方面へ。ひとつめの信号左折、約50m先右手の松坂屋ストア地下飲食街いちばん奥。


●10/26(mon)
@ 渋谷 CROCODILE

ベースに早川岳晴、ドラムスに田中栄二ら実力派ミュージシャンのサポートで、MAZ-AMI的ロックワールド全開のバンド・ヴァージョン!

★20:00open 出演時間は21:20予定(対バンあり) 

★チャージ¥2500(ドリンク別途、食事もできます)

*〈クロコダイル〉
渋谷区神宮前6-18-8ニュー関口ビルB1
TEL 03-3499-5205
http://www.music.co.jp/~croco/
 
→渋谷駅より明治通りを原宿方向へ。徒歩5〜6分、進行方向右側。黄色いワニの看板が目印。


●12/14(mon)
@ 渋谷 CROCODILE

赤穂浪士の討ち入り記念日につき、敬愛する三波春夫の歌謡浪曲『俵星玄蕃』の長セリフ入りバンド・ヴァージョンもご披露予定。
ベース早川岳晴、ドラムス田中栄二他、サポート陣も磐石!

★20:00open予定 詳細未定につき、後日改めてアップします。

皆様お誘いあわせてどうぞ!

2009年08月11日

急きょ決定! 安来ZOO&ZOOライブのお知らせ

暑中お見舞い申しあげます。暑気払いとばかりに、帰省中のライブを急きょ企画しました。
地元在住の方、帰省中にご都合の合いそうな方、ぜひお運びください!

今回は、安来幼稚園から松江北高まで同期という腐れ縁の横山愛麿をパートナーに迎えてのライブ。最近は年に2〜3回程度、東京でのライブの際にも、彼に絡んでもらっています。

“ロックでフォークでパンクな主夫”を自称する横山君の洋楽意訳替え歌は必聴。
ときにパンクで、ときにコミカルな独特な芸風の二人のプレイをお楽しみください。

●ところ:ZOO&ZOO
安来市安来町1903青木ビル
0854-23-2005
→JR安来駅より、国道9号線を松江方向ヘ(改札を出て左手方向)。2つめの信号の南西角(駅からだと進行方向左側)。徒歩3〜4分。
●とき:8月16日(日) 16時スタート。(18時には終了し、その後店は通常営業)
●チャージ:¥2000(1ドリンク付き、追加オーダー可)

安来の方はご存じですが、8月16日は安来を代表する月の輪祭が一番の盛り上がりを見せる夜。ライブ後、ZOO&ZOOで軽く仕上げて、深夜まで笛や太鼓が鳴り響くお祭りの夜に紛れ込むのも一興。
皆様、お誘い合わせてどうぞ。

2009年07月21日

8/6LIVE@CROCODILEのご案内、そして清志郎さんインタビューエピソード続編

まず、前回お願いしていましたサマーソニックの出演者募集のエントリーの件。
残念ながら箸にも棒にも、といった塩梅でありました。
投票にご協力いただいた皆様、ありがとうございました。
この場を借りて御礼申し上げます。


それから次回ライブのご案内です。

●日時:8月6日(木) 21:20の出番(2バンド出演の後半)
●チャージ¥2500+ドリンクオーダー(食事もできます)
●場所:クロコダイル
→渋谷駅より明治通りを原宿方面へ。徒歩5〜6分、進行方向右側、黄色いワニの看板が目印。
03-3499-5205
渋谷区神宮前6-18-8ニュー関口ビルB1
http://www.music.co.jp/~croco/


●メンバーほか:
ベースに早川岳晴、ドラムに田中栄二、キーボードに中山努という磐石の実力派メンバー。
エレクトリック・シタールやギターシンセなども使い、ロックでサイケなマツアミワールド全開でお届け予定。

アメリカ・コネチカット州から来日するジャムバンド、SKY ISLANDを対バンにブッキング。(こちらは20:00から)

前回のライブで初お披露目した、忌野清志郎さん追悼のオリジナル曲も演奏予定。前回のライブでの画像は以下アドレスで、ぜひご覧くだい。

http://www.youtube.com/watch?v=vBNaQgq41uY

さて、そんな清志郎さんにマツアミが初めてインタビューに臨んだ際のエピソードの続編です。


予定より約2時間遅れで、キャピトル東急ホテルの宴会場に入ると、そこには金屏風がしつらえてあり、清志郎さんはその前に、疲れているのか寝起きなのか、幾分クッタリした様子で座っていました。
金屏風が、いかにも不釣り合いな感じに映っなのは言うまでもありません。しかし、今から思うと、それも清志郎さん一流のジョークというか、演出だったのかな、という気もします。

初めての清志郎さんは、その後にインタビューしたときもそうだったように、訥々と、むしろ幾分はにかんだような様子で、特に激昂することもなく、丁寧に質問に答えてくれたような記憶があります。

「あれは反原発じゃなくて反核なんだよ」

そんな言葉や、『からすの赤ちゃん』をカバーしたこととか、「また東芝EMIから出したのは、同じ東芝EMI所属の矢沢永吉さんとかユーミンさんとかに悪いんじゃないかと」とか、そんな言葉を断片的に思い出します。

アルバム『コブラの悩み』の中に『軽薄なジャーナリストにはなりたくない』というのがありましたが、我々編集者にとっても、なかなか痛い言葉でありました。それに引っかけて、ワタクシメが扮するジャーナリストの取材を清志郎さんがよけている風な写真も撮らせていただき、その写真は週刊プレイボーイのインタビュー記事中に掲載されました。


2回目に会ったのは、それから2年ほど後、PLAYBOY日本版の『PLAYBOYインタビュー』用の取材の際でした。
このときもワタクシメは直接の担当ではなく、またくっついて行かせていただいたのです。

まず神保町の千代田スタジオで撮影をして、その後、九段下のホテルグランドパレスの一室に場所を移してインタビューという手筈でしたが…。清志郎さんがスタジオに姿を見せのは、やはり2時間が経過した後でした。
(続く…予定)